ダリ伝説

ダリエピソード(5)

市民が建てたフロリダのサルバドール・ダリ美術館

アメリカの富豪、モース夫妻はダリ作品に一目見てショックを受け、熱烈なコレクターになりました。彼らが最初に手に入れたのは≪夜のスパイダー≫1940年でした。夫妻はさらにダリの初期作品始め後期の大作まで続々ダリから購入し、膨大なコレクションを築きあげました。彼らは美術館を建設してこのコレクションをまとめて展示してくれる公共団体を公募し、フロリダのセント・ピータースバーグ市が地域おこしのため名乗り出ました。その目論見はあたり、現在フロリダ観光の目玉になっています。

フロリダのサルバドール・ダリ美術館、これは近年改築移転された新しい建物です。

個人のコレクションで単一作家の美術館が成立するのはまれではありませんがこの規模は驚きです。作家としてのダリの形成に重要な働きをした≪春の最初の日々≫1929年から最盛期の≪クリストフ・コロンブスのアメリカ発見≫ほかの大作まで、バラエティに富んだ展示がされていて、他のフロリダ観光と組み合わせて西岸まで出かけてみる値打ちはありますが、直行便はなく、私はヒューストン経由でタンパに行き、そこからタクシーでセント・ピータースバーグを訪問しました。

ダリとモース夫妻
モース夫妻が最初に購入した≪夜のスパイダー≫1940年
ダリ≪クリストフ・コロンブスのアメリカ発見≫1958~59年1958~59年、ダリ美術館