ダリ伝説

ダリは間違いなく20世紀を代表する画家の一人ですが、ほとんどつねに愛妻のガラとの関係で語られます。しかし彼が画家として成功したかげには多くの人との関わりが存在します。このページでは、その点に光をあて、天才の知られざる姿に迫りたいと考えています。

私はダリ作品の実物を鑑賞するため世界の美術館を訪問しました。スペインとアメリカにあるダリの名を冠した二つの美術館ほか欧米の美術館、そして日本の美術館です。その紹介を2012年2月母校北野高校同窓会主催の第93回トークリレーで行いました。

上記松岡論文(1)は2009年、(2)は2011年、(3)は2015年、いずれも神戸大学文学部の紀要に掲載して頂きました。また国会図書館、神戸大学文学部『美術史論集』等のサイトでも検索できます。

また、松岡論文(3)はアメリカフロリダ、セント・ピータースバーグ、ダリ美術館のアーカイブから電子出版されています。https://www.worldcat.org/title/dalis-crutch-japanese/oclc/915394800&referer=brief_results

固定ページを表示