西洋美術

近代彫刻の祖オーギュスト・ロダン

自己主張を貫き通した『バルザック記念像』

Rodin made his “monument of Balzac” in the shape of phallus as seen from the right side because he thought it expresses the power of Balzac as the creator of his own world.

ロダンは『考える人』『地獄の門』『歩く人』『カレーの市民』など枚挙に暇ないほど多くの名作を残した彫刻の巨人です。しかし彼が「私の全人生の成果であり、私の美学の軸そのものである」と断言したのは『バルザック記念像』でした。

『バルザック記念像』は、ゾラが会長を務めていた文芸家協会の委託を受けてロダンが制作に着手したのは1891年ですが、その石膏像が数々の試作とトラブルを乗り越えてサロンに展示されたのは7年後の1898年です。

この像は注文主の文芸家協会から引き取りを拒否されました。バルザックに似ていない、というのがその主な理由です。しかしロダンはこの像をバルザックの似姿として制作するよりは、3000人に上る人物が登場する「人間喜劇」の世界を小説上に創りだした「創造主」として表現しました。これこそ作家の意志をなにより優先し、ロダンを近代彫刻の祖にした作品となりました。

文芸家協会から『バルザック記念像』の引き取りを拒否されたロダンは、石膏像のまま自邸の庭に設置し、生前ブロンズに鋳造することはありませんでした。松方コレクションの返却でロダンの作品のほとんどを取得した西洋美術館に『バルザック記念像』が欠けているのはそのためと考えられます。

現在『バルザック記念像』は、パリ、モンパルナスのカフェ、ラ・ロトンド前の小広場にブロンズ像として設置されています。わが国では箱根彫刻の森で鑑賞することができます。

箱根彫刻の森で鑑賞できる『バルザック記念像』

ロダンは「キミは、私の像を、バルザックの右側に身を置き、台座から20歩離れて見ただろうか」と新聞で問いかけています。その結果現れるのは、創造力の象徴である「男性自身」

これこそロダンが後年の写真撮影やパリ博覧会「ロダン館」の展示で意図したことでした。

パリ、ロダン美術館の庭園に見る『バルザック記念像』の右側プロフィル
ロダンが1908年にエドワード・スタイケンに依頼し、月光で撮らせたバルザック記念碑

私は『バルザック記念像』についての研究を生涯教育最初の論文テーマに選び、神戸大学文学部2007年の紀要に「ロダンのバルザック~右側プロフィルに隠されたファロスの表象」として発表しています。ロダンが数々の習作を重ね『バルザック記念像』の制作に苦闘した姿をPDFのダウンロードでご高覧頂けます。

『ロダンのバルザック』習作の一つ、エチュードC(ロダン美術館)

(付記)ロダンについては(1)1900年パリ万博のロダン館に展示された≪地獄の門≫はなぜ、部分像をすべて取り外したがらんどうだったのか?(2)ロダン美術館発足について、ニジンスキーとの関係を取り沙汰したフィガロ紙との確執(3)最晩年の人間関係、などについてもいずれ機会を見て触れたいと思います。

12件のコメント

  1. I enjoy what you guys are up too. This sort of clever work and coverage!
    Keep up the awesome works guys I’ve you guts to my blogroll.

    https://michelle57.mypixieset.com/analysis-essay-introduction/
    Good value Essay Composing Support 24\7,Personalized
    Admissions Essay 2014 Ordering a paper ffor reasonable.

    last minite essay writing service
    last minute essay writing service https://michelle57.mypixieset.com/analysis-essay-introduction/

  2. I enjoy what you guys are up too. This sort of clever work and coverage!
    Keep up the awesome works guys I’ve you guys to my blogroll.

    https://michelle57.mypixieset.com/analysis-essay-introduction/
    Good value Essay Composing Support 24\7,Personalized Admissions Essay 2014 Oreering a paper for reasonable.

    last minute essay writing service
    last minte essay writing service https://blog.storymirror.com/read/s9rup3lz/esl-essay-topics

  3. I enjoy you because of all of the effort on this blog. Betty delights in carrying out internet research and it’s easy to see why. A lot of people hear all about the compelling form you convey advantageous guidance by means of the blog and attract contribution from other individuals about this area and my child has always been becoming educated a great deal. Enjoy the remaining portion of the new year. You’re carrying out a brilliant job.

  4. I am also writing to make you know what a impressive encounter my friend’s girl gained reading through your web page. She learned plenty of pieces, which include what it’s like to possess an amazing helping mood to let most people smoothly know several impossible subject matter. You truly exceeded our own expectations. Thank you for offering these invaluable, safe, explanatory and even fun tips about this topic to Julie.

  5. I am glad for writing to make you know what a notable encounter my wife’s girl had studying your web site. She mastered several pieces, which include what it’s like to possess a great coaching character to get a number of people clearly completely grasp a number of advanced issues. You actually did more than her desires. I appreciate you for churning out such beneficial, dependable, edifying and cool guidance on that topic to Emily.

  6. I’m extremely pleased to discover this website. I wanted to thank you for ones time just for this fantastic read!! I absolutely enjoyed every part of it and i also have you bookmarked to see new stuff in your site.

  7. I’m extremely pleased to discover this website. I wanted to thank you for ones time just for this fantastic read!! I definitely enjoyed every part of it and i also have you bookmarked to see new stuff in your site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です